Home >

カバー

採光型両面太陽電池 サンジュール®|矢木コーポレーション株式会社

社内トピックス

2016/01/25 月

創立50周年記念事業観光案内板贈呈式

社内トピックス  この度弊社が創立50周年を迎え、その記念事業として平成28年1月25日長野県に観光案内板を寄贈させていただきました。  設置場所である東御市滋野道の駅「雷電くるみの里」で長野県建設部長様、道路管理課長様、上田建設事務所長様、雷電くるみの里駅長様、その他関係者の方々にご臨席をいただき贈呈式を執り行いました。  寄贈いたしました観光案内板には長野県全域の観光マップと共に観光地の写真がリアルに表現されております。  また、写真の観光地名は外国人観光客に配慮して4ヶ国語で表記をしたり、QRコードの読み取りで長野県の公式観光ウェブサイトを閲覧出来る工夫をしております。  県内には大変魅力のある観光地が多く有り、長野県を来訪する観光客の皆様に観光案内板を通して情報発信することで県内の様々な観光に寄与できれば幸いに存じます。

続きを読む》

商品ニュース

2016/04/13 水

多言語翻訳ツール『QR Translator』の販売を開始します

商品ニュース    この度弊社は多言語翻訳ツール「QR Translator(キューアール・トランスレーター)」の販売を開始します。  「QR Translator」とはWebサービスによって発行されるQRコードを活用してサインや印刷物等に貼付け、スマートフォンやタブレット端末等で読み込むことでその端末の使用言語で表示されるサービスです。  2020年東京オリンピックや観光の国際化に伴って多言語への翻訳サービスの需要が高まっています。  株式会社PIJINが開発し日本での特許取得や国際特許出願も完了している本サービスは現在36言語にまで対応可能となっています。  これまでに弊社が培ったサインや交通システム商品との組み合わせにより、新たな付加価値を創造できるようにこの「QR Translator」の販売に取り組んでまいりますので是非ご検討を宜しくお願いいたします。

続きを読む》

完成工事情報

2016/04/11 月

NEXCO中日本 松本保全・サービスセンター 工事貢献所長表彰受賞

完成工事情報   工事名:中央自動車道松本管内標識工事(平成26年度)  平成28年3月中日本高速道路㈱八王子支社松本保全・サービスセンター発注の標識工事において、工事貢献所長表彰を受賞致しました。 本工事につきまして、主にF型標識・内照標識・壁付標識・橋梁に取付けてある高速道路上の標識板などについて災害時など落下に対する詳細対策を技術提案し、その功績に対し受賞する事が出来ました。

続きを読む》