Home >

カバー

採光型両面太陽電池 サンジュール®|矢木コーポレーション株式会社

社内トピックス

2016/08/20 土

ネクスコ中日本八王子支社 安全優良工事表彰受賞

社内トピックス  本年3月に竣工いたしました中央自動車道大月管内標識工事において、ネクスコ中日本八王子支社様から本工事に対する安全評価をいただき、平成28年7月に安全優良工事表彰を受賞致しました。

続きを読む》

商品ニュース

2016/04/13 水

多言語翻訳ツール『QR Translator』の販売を開始します

商品ニュース    この度弊社は多言語翻訳ツール「QR Translator(キューアール・トランスレーター)」の販売を開始します。  「QR Translator」とはWebサービスによって発行されるQRコードを活用してサインや印刷物等に貼付け、スマートフォンやタブレット端末等で読み込むことでその端末の使用言語で表示されるサービスです。  2020年東京オリンピックや観光の国際化に伴って多言語への翻訳サービスの需要が高まっています。  株式会社PIJINが開発し日本での特許取得や国際特許出願も完了している本サービスは現在36言語にまで対応可能となっています。  これまでに弊社が培ったサインや交通システム商品との組み合わせにより、新たな付加価値を創造できるようにこの「QR Translator」の販売に取り組んでまいりますので是非ご検討を宜しくお願いいたします。

続きを読む》

完成工事情報

2016/03/28 月

中央自動車道 大月管内標識工事竣工

完成工事情報  2016年3月中央自動車道大月管内標識工事が竣工致しました。 大槻管内では「笹子トンネル」で天井板の崩落する大参事が過去に発生しております。 このような大事故を踏まえ管内の蛍光灯の付いている古いタイプの標識板の照明を撤去し、新しい反射材スリーエム製ダイアモンドグレードの輝度の高い標識板に取り換えをし、また、通行車両の頭上にある標識、路側にあたっても、落下の危険性のある標識そのすべてに対して今、取付てある構造にプラスアルファーし「安全対策」をする意味で『二重の安全対策』として、ワイヤを梁と標識板に取付を行う落下対策を行っております。 この工事では、高欄の内側から外側に落ちょうする柱を止める、という新しい考案を取り入れ竣工に至っております。

続きを読む》