Home > 取扱商品一覧 > 雨水貯留槽

カバー

雨水貯留槽

 近年、集中豪雨による床下浸水などの被害が多発しています。これは地域の都市化に伴い、浸透・保水機能が低下し、雨水の流出量が河川や下水道施設の能力を超えることにより発生するものです。
雨水災害を未然に防ぐ工法として、公園・宅地・学校・道路などに雨水を貯留浸透させることが有効です。
シンシンブロック槽は雨水を一時的に貯留し、河川などへの流入量を調整する施設です。

RST00.jpg

 

RST01.jpg

基礎砕石敷き込み

RST02.jpg

SSBB組立て

RST03.jpg

側部・天盤シートエ