Home > 新着情報 > 社内トピックス > 旧本社 中御所ビル解体へ

カバー

社内トピックス 旧本社 中御所ビル解体へ

 平成30年5月7日矢木コーポレーション株式会社旧本社ビルの解体が老朽化や防災の観点から始まった。
築43年間の長い歴史に幕を引くこととした。
当時の中御所ビル新設前後の経済情勢を振り返りますと、昭和47年には第一次交通安全5ヶ年 計画が発足され、昭和48年には第一次オイルショック、昭和50年にはロッキード事件、イラン・イラク戦争 昭和51年には第二次交通安全5ヶ年計画が改訂されました。
世の中の先が見える高度成長期の真っただ中の時代でもありました。ちなみに昭和50年弊社は従業員63名という時代でありました。
この間の歴史の中で県内外に多くの拠点を配し交通安全施設の販売、サーティワンアイスクリーム、ワープロスクールなど多くの事業展開をしてきました中心拠点でありました。
惜しまれながらも8月には解体が完了する予定であります。

kaitai1.jpg
kaitai2.jpg
kaitai3.jpg
kaitai4.jpg