Home > 新着情報 > 社内トピックス > 平成29年 労働安全大会開催

カバー

社内トピックス 平成29年 労働安全大会開催

 平成29年10月21日(土)労働安全大会が社員を一同に介しおこなわれた。
6年前に中部横断自動車道南佐久ICまで開通し弊社で標識等施工を行いました。本年度も佐久南~八千穂IC(仮称)約15㎞の整備を行っておりこの平成30年3月開通予定路線の中で標識工事、防護柵1工区、2工区、4工区の工事を国土交通省長野国道事務所様から受注している事から現地での開催となった。
合同現場事務所内での重機のオペレータの体験、中部横断自動車道大規模工事の現場作業を見学致しました。
合同現場事務所内では工事事務所全員で安全設備をしっかりさせて沢山の人達に参加してもらう事を目的として、架空線事故防止の対策として高さ制限の三角旗をもうけ注意喚起のルールを行ったり、又、クレーン作業では規定以上の風速になればクレーン作業を出来ないようにし、朝のうちに1回確認しようというルールを設けている。クレーンのアウトリガーは必ず両側を張り出し落下に備えきちんと対策を行っている。現場事務所内では懸垂幕を掲げ視覚による注意喚起も行っている。
机上では、平成28年度中の安全パトロールの指摘事項と反省を行い、又、平成29年安全巡回点検実施結果を10件の工事で行った。
最後に「安全衛生理念」を全員で唱和し、無事故・無災害を誓った。

OSCimage1.jpeg
OSCimage2.jpeg
OSCimage3.jpeg
OSCimage4.jpeg
OSCimage5.jpeg
OSCimage6.jpeg