Home > 新着情報 > 完成工事情報 > 中日本高速道道路(株)松本保全・サービスセンター様から感謝状をいただきました

カバー

完成工事情報 中日本高速道道路(株)松本保全・サービスセンター様から感謝状をいただきました

 中日本高速道路株式会社様は2012年の笹子トンネル天井板落下事故を教訓とし、「二度とこのような事故を起こしてはならない」という深い反省と強い意思の基、安全向上3ヶ年計画(2013年~2015年)を策定いたしました。
その計画の一つに案内標識の落下対策がありました。これは高速道路を利用するお客様に対して頭上にある標識板が万が一落下した場合の二重の安全対策としてワイヤーロープを設置する工事です。
弊社は2014年(平成26年)発注の松本管内標識工事を受注し、標識板の落下対策を実施いたしました。
 この3ヶ年計画の達成に寄与した事による松本保全・サービスセンター所長様から名誉ある感謝状として今回受賞いたしました。

tp20170315.jpg